禁煙 集中力 回復

禁煙すると集中力は回復する?

スポンサードリンク

この記事を読んでいる人の中には、たばこを吸っている人もいるのではないでしょうか?
そして、絶賛禁煙している人も中にはいると思います。

 

実は、禁煙することで集中力は回復するって事を知っていましたか?

 

よく、喫煙することで集中力が高まる、と聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?
これって本当だと思いますか?

 

実はこれ、ニコチン中毒者である喫煙者の人が都合の良いウソのようなものであり、間違った考えなんです。

 

たばこを吸い続けていると、次第にニコチン欠乏の状態になっていきます。
すると、その影響で、ニコチン欠乏の禁断症状が生じ、通常状態の集中力でさえも続かなくなってきます。

 

そのため、たばこを吸うと頭が冴え渡ったように感じる人も中にはいると思います。
しかし、実際のところは、ニコチンが減少したことによるニコチン欠乏の症状が起こって低下していた集中力が、ニコチンが摂取されたことにより、もとの通常状態のレベルにまで戻っただけのことなんですね。
スポンサードリンク

それらのことから、禁煙することで、集中力は通常状態に回復していきます。
ニコチンの欠乏による禁断症状も起こらなくなり、集中力の低下がなくなってくるからですね。

 

実際のところ、禁煙を始めたてのころは、ニコチンの禁断症状が常に起こっているため、一定期間の間は集中力が低下している状態になります。

 

しかしながら、次第にニコチン欠乏の禁断症状も収まってくるにつれて、常に頭のなかがスッキリしているような感覚を覚えるようになるでしょう。
この期間は、じっくり我慢することが重要です。

 

禁煙から1か月後くらいには、集中力がすごく高まっている感覚を覚えたという禁煙車の方の声も中にはあります。

 

ただし、勉強や仕事が忙しい人にとっては、一時の集中力の低下でも辛いものがありますよね。
そんな時は、ニコチンパッチやニコチンガムなど禁煙補助剤が、処方箋がなくても買うことが出来るため、チェレンジしてみることをおすすめします。
スポンサードリンク