勉強 集中力 糖分

勉強の集中力を高めるには糖分がオススメ!?

スポンサードリンク

皆さんは糖分と集中力の関係性ってご存知でしょうか?
よく集中力を上げたいときには、糖分を補充するのがいいって聞きます。
勉強するときも、糖分を摂取してから始めると集中力が高まると言いますよね。

 

私もよく、学校の課題やテストの勉強をしたいときに、集中力を高めようと思った時に、チョコレートなどを食べて、集中力を高めよううとしていました。

 

さて、そんな勉強の時に集中力を増す糖分を摂取する方法にはどんなものがあるのでしょうか?

 

まず最初に、炭水化物を食べるということです。
麺類やご飯などの炭水化物っていろいろあるかと思います。
そんな炭水化物を摂取すると、人間の体内で消化されて、ブドウ糖へと変化します。
すると、ブドウ糖が体内に吸収され、体内の血糖値が上昇します。

 

血糖値が上がってくると、その糖分が脳に行き渡ってエネルギーに変わるため、脳の働きが活発になり、集中力が増します。そして、この集中力の上昇は、血糖値が下がり、脳内の糖分が減少するまで続きます。
スポンサードリンク

また、炭水化物以外にも、糖分を補給する食べ物として、あんこやチョコレートなどの甘いものを摂取することもオススメです。

 

それらは、食べることで、ブドウ糖を短時間の間に摂取出来るだけでなく、思考力、記憶力、集中力を高めてくれる成分のテオブロミンが含まれているので、食べるだけで集中力を上げてくれます。

 

さらに、自律神経を調整しリラックスさせてくれる効果がチョコレートの香りには含まれていますし、あんこにはポリフェノールという集中力を高めてくれる効果のある成分も含まれています。
ですので、あんこやチョコレートを摂取することもオススメです。

 

そして最後に、ドライフルーツなんかも効果的です。
午後のボーっとした時間帯などに食べることで、噛むことで眠気を覚ましつつ、ドライフルーツのもつ天然の糖分を脳のエネルギーとして補充することができるので、自然と脳も活性化していきます。
また、体にもいい、ビタミンなどの成分も豊富なので、健康に気を遣う方にもオススメです。

 

いかがだったでしょうか?
ぜひ今回取り上げた食べ物を活用しながら、勉強の際には集中力を高めて目標に向かって頑張ってください。
スポンサードリンク