勉強 集中力 回復

勉強での集中力の回復方法は?

スポンサードリンク

あなたは勉強中に、ふと集中力が切れてしまった経験がありませんか?

 

集中力が切れてしまうと、勉強のペースを戻せなかったり、ついつい息抜きをしてしまったりと、なかなか回復しないと、勉強に戻れませんよね。

 

私も経験があるのですが、学校の定期テスト期間中に家で勉強しているときに、ふとした瞬間に集中力が切れてしまいました。
もうそうなると何も手につかなくなってしまいますよね。

 

頭が朝から冴えず集中できなかったり、集中力が何かの拍子に切れてしまった時は誰にでもあるものです。
そんな時に回復できる方法を今回はご紹介していきます。

 

まず最初に紹介するのは、誰しもがやっている深呼吸です。

 

ただし、深呼吸をするときは、ただ息を吸うのではなく、腹式呼吸を意識して呼吸の回数をゆっくりと数えましょう。
2〜3回に分けて行い、1〜10まで数えたら、また1に戻るように数えます。

 

こうして脳に酸素を送ってあげることで集中力が回復してきます。
その時には、体をリラックスさせ、肩からも力を抜くことが効果的です。
スポンサードリンク

また、早く歩くことも、集中力を高くするには効果的です。

 

よく気分転換したいときに、散歩に出かけることってありませんか?
その時などに、早く歩くことによって集中力が向上します。

 

頭の回転には、第2の脳と言われるような足の動きが重要になってきます。
足を動かしている時ほど、良いアイディアが浮かびやすいんですね。

 

散歩ではなくても、ちょっとしたオフィスでの昼休憩の時間や通勤時間などの時に早歩きを出来るだけしてみると、だんだんと体もスッキリしてくるのでオススメです。

 

さらに、足がむくんで集中できない時ってありますよね。

 

そんな時は頭が冴えないばかりか、足のむくみが気になって目の前のことにも集中しづらくなくなります。
常に立って仕事をしている人や、学校での部活がある人は、特にそうではないでしょうか?

 

そんな時には、踵やつま先で立つという運動を繰り返すようにしてみましょう。

 

毛細血管が大量に足の先には通っているので、そこを刺激してあげることで血液が脳の方にどんどん運ばれるようになります。

 

また、床で寝られる状態だったら、足を仰向けの状態で高く上げて、血流を促すのも効果的です。

 

集中力を高める方法はいろいろなものがあります。
あなたも勉強の時に集中力が切れたら、ぜひやってみましょう。
スポンサードリンク