集中力 アロマ 匂い

集中力を高めるアロマの匂いとは?

スポンサードリンク

集中力を高めるためにあなたはどんな方法を取っているでしょうか?
大音量で音楽を聞く人、瞑想をして集中力を高める人、など人によって様々な方法で集中力を高めていると思います。
集中力さえ続け自分のやる作業や勉強、仕事は効率よく行うことができ、その作業自体ももっと楽しく行うことができますよね。
しなければならない事へのエネルギーを、どんな環境でも集中させることができるなら、有意義な生活を送れますし、どんな時でも役に立つことができます。

 

そんな集中力を高める方法としては、エッセンシャルオイルも有効であるのは、よく知られていますよね。
今回はそんな集中力を向上させたり、その集中力を継続して使い続ける方法として、エッセンシャルオイルについて紹介していきます。

 

エッセンシャルオイルには、4つほど種類があります。
まず最初に集中力を高めるエッセンシャルオイルがあります。
例えばローズマリーやオレンジ、バジルなどがそうしたオイルになります。
スポンサードリンク

精神的な集中力を得たいときにおすすめなオイルは、
ヒヤシンス、ローマンカモミール、ローズオットーなどが例として挙げられます。

 

集中力を上げ、尚且つ作業の能率を上げたい人には、
フランキンセンス、レモンといったエッセンシャルオイルがオススメです。

 

そして最後に、恋愛に集中したい人にオススメなのは、
ジャスミンやローズといったアロマの匂いです。

 

また、時と場合によってアロマテラピーの方法も変わってきます。
勉強や仕事の時に集中して作業したいときには、アロマオイルをティッシュに染み込ませて室内で香らせたり、匂いを嗅いだりします。

 

香りを強く漂わせたいときは、芳香浴がオススメです。
芳香浴は、基本的にアロマポットを使って行います。ただし、アロマポットは火を使うので、細かい霧状に広めてくれるディフューザーや電気で温めるものを使うと、小さい子供やペットが居る家は安心ですよ。

 

外出先やオフィスで簡単に行いたいときは、ハンカチや熱湯を入れたコップに数滴オイルを落として香らせるなどがあります。

 

ぜひ、ちょっとした気分転換や、がっつり作業したいときには、一度試してみてはどうでしょうか?
スポンサードリンク