集中力 勉強机 色

集中力が上がる勉強机の色とは?

スポンサードリンク

皆さんの勉強机は何色をしているでしょうか?
私なんかは木の色である茶色の机を使っているのですが、実は勉強机の色には集中力を高めるものがあるんです。

 

集中力と色の関係には、様々な効果があると言われています。

 

例えば、緑や青といった寒色の色だと、実際の気温より涼しく感じることがあります。
逆にオレンジや赤などの暖色を見ると、実際より暖かいと感じます。

 

アースカラーと言われるベージュや茶色に囲まれると、リラックスしてホッと安心できます。

 

これらのように、私達は色に様々な影響を受けます。
特に日々色に囲まれている私達の生活は尚更影響を受けやすいのです。

 

では、そうした色の効果を集中力の向上に役立てるには、どんな色を勉強机に使えばいいでしょうか?
スポンサードリンク

一番集中力を高めてくれる勉強机の色は、「青色」です。
「青色」は、気持ちを落ち着かせ、集中力を高める効果があります。
さらに、時間の経過が気になりにくくなるのが青色の特徴なので、長時間にわたって勉強したいときには、身につけておくことがオススメです。

 

ただし、青色は脈拍も安定させる効果もあるので、使い続けると眠くなってしまったり、勉強のやる気がなくなってきてしまうことがあります。
そうなってしまった時は、やる気が出る色であるオレンジや赤色を見るようにすることで、集中力が回復し持続させることが出来ます。

 

また、知性に働きかける色は「黄色」です。
脳を活性化させ、理解力や記憶力、発想力を高める効果が黄色の特徴です。
何かのひらめきがほしい時や、気持ちをぱっと切り替えたいときに黄色を見ることで、脳を刺激できます。

 

そして最後にベージュは、木や肌の色でもあり、勉強机にもよく使われますよね。
ベージュは、長時間勉強するときにも疲れにくくする効果があるなど、緊張を和らげてくれる効果があります。

 

また、ベージュは、リラックスした精神の状態にしてくれるので、勉強に取り組むときも心身ともに良い状態で行うことが出来ます。
圧迫感もないので、広い面積で机や壁に使うことが出来る点も利点ですね。

 

今回紹介したように、ちょっとした小物の色を意識するだけで、集中力はアップさせることが出来ます。
ぜひ集中力が続かなくてお困りの人は、ぜひ身の回りの色を見なおしてみてはどうでしょうか?
スポンサードリンク